愛犬が椎間板ヘルニアにならないために予防

温厚さと特徴ある顔つき

仔犬の値段の違いについて

ウーマン

温厚な性格と人懐っこさ、そして特徴ある顔つきが癒されるパグはペットとしてとても人気があります。
比較的飼いやすい犬種であるため、ペット選びの候補に考える人が多いようです。
ペットショップに並んでいる犬達は、同じ犬種でも値段が異なりますが、パグの値段の違いはどういった所にあるでしょうか。
価格相場は10万円から30万円と幅があります。
この価格の幅は、性別、そのパグの見た目と性格、血統が関係しています。
性別はメスの方がオスより若干値段が高くなっています。
その理由はメスは子供を産めるからと言われています。
またメスの方が温厚な性格と言われているため、飼いやすさの面からメスの値段が高く設定されていることが多いです。
外見によっても価格が変わります。
もちろんパグそれぞれによって顔つきは異なり、万人受けするかわいい顔の場合値段は高くなります。
また生まれつきの性格が扱いやすい、健康状態がとても良い、なども値段に影響します。
安いという理由だけでパグを選ぶと、もしかすると健康状態があまり良くないかもしれません。
そして血統書付きの仔犬は値段が高くなっています。
血統書は純血種という他の犬種が混ざっていない仔犬に発行されます。
身元がきちんと分かる仔犬かどうかという点は値段を左右します。
このようにパグといっても、それぞれの犬個体によって価格が異なってきます。
ペットショップによっても値段に違いがありますし、ブリーダーから直接購入する場合にも値段に違いがあります。

利点を知って手に入れる

犬と猫

犬は外で一緒に遊んだり、旅行にも連れて行くことができます。
また、番犬の役割も果たしてくれるため、昔から人間の良きパートナーとして、飼われていたのです。
現代でも、犬をペットとして選んでいる人はとても沢山います。
小型から大型など、様々な犬種がいるため、マンションや一軒家など、生活スタイルに合わせて選ぶ事ができます。
しかし家族として迎える場合、どこから購入すればいいか、悩んだ事がある人もいるでしょう。
犬は、ブリーダーから購入する事によって、沢山の利点を得る事ができるのです。
ブリーダーとは、交配や出産、生まれた子犬を育てるなど、全てを一貫で行なっている専門家です。
そのため、血統がはっきりとしており、しっかりと管理されているので、安心感がとても高くなっているのです。
ブリーダーはこのように、良い血統を繁殖できるため、健康で容姿にも優れた、子犬を販売することができています。
様々な犬種を取り扱うのではなく、特定して繁殖しているため、その犬種に詳しく、育て方やなりやすい病気、性格などをアドバイスしてもらう事ができます。
初めて飼う場合は、何かと不安がありますが、ブリーダーであれば、しっかりとサポートしてくれるため、不安なく迎える事ができるのです。
しかし残念な事に、中には悪徳と呼ばれるブリーダーも存在します。
口コミを確認したり、実際にブリーダーを訪ねる事によって、育てている環境を確認でき、判断する事ができるでしょう。

プロに依頼するメリット

ドッグ

犬のしつけは、犬を飼っていく上で非常に重要なポイントです。
犬のしつけがうまくできないと、非常に飼いにくい犬になってしまいかねず、周囲にも迷惑をかけるおそれがでてきてしまいます。
また、犬のしつけに失敗して飼い主の言うことをきかない犬になってしまうと、制止の言葉を聞かずに車道に飛び出し交通事故にあうという事態なども起こりえます。
犬のしつけは犬の生命を守ることにもつながるのです。
とはいえ、初心者だとどうしていいかわからず、ついつい可愛さのあまり甘やかしてしまいがちです。
一度人間をなめてしまうと修正は容易ではありません。
一番よいのは飼い始めの段階でしっかりとしつけをすることです。
犬の種類によってはしつけが大変なタイプもいます。
また、成犬になってから飼い始めた個体はしつけの修正が困難なことも多々あります。
しつけに自信がない場合や、しつけを修正したいときはプロに依頼するのもおすすめです。
犬のしつけのプロはドッグトレーナーという名前で働いていることが多いです。
プロに依頼するメリットは、確実にしつけをしてくれる点、今後のしつけの注意点を教えてくれる点です。
費用はもちろんかかりますが、ある程度の長さがある犬との生活が格段に快適になるというメリットには変えられないといえるでしょう。
犬のしつけの肝は上下関係を教え込むことといわれていますが、どのようにすれば教え込めるのかがわからない人も多いです。
プロに依頼すればどのようにすればいいのかを尋ねられるため次の犬を飼うときにも役立つでしょう。